読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小田原の ちょっとイイとこ 見てみたい

石橋ダイビングセンターでダイビングした後のオプションにおススメな情報です 石橋ダイビングセンター⇒http://ishibashi-diving.com/

ちょっとリッチにヒルトン小田原で日帰り温泉

ヒルトン小田原 行ったことありますか?


実は 石橋ダイビングセンターからは車で10分と かからずに行けます。


これから涼しい季節になってくると ダイビングで冷えた身体をしっかり温めてくれる温泉のご紹介です。


日帰り入浴は9:00〜21:00で利用できます!


帰りに温泉に寄って帰られる方もいらっしゃると思いますが、ここはホテル。

f:id:ishibashi-dc:20161016100403j:plain


シャンプー、コンディショナー、ボディソープや 女性に嬉しいクレンジング、化粧水、乳液、ドライヤー。

もちろん バスタオル、タオルもついてきます。


温泉は高台にありますから 明るい時間なら 大きな窓からは海が一望できます。


入り方はメインエントランスから入って右奥にあるカウンターで日帰り入浴希望とお伝えすれば案内してもらえます。

f:id:ishibashi-dc:20160920185721j:plain

こちらは世界に誇るヒルトンホテル。スタッフの接客は 本当に気持ちがよく、リッチな気分♬


ロッカーキーを受け取って、エレベーターで3階に上がれば 温泉施設です。

f:id:ishibashi-dc:20160920185921j:plain


f:id:ishibashi-dc:20160920190039j:plain

露天風呂やサウナもあり、温泉は 塩湯。塩分を含んだお湯は 身体が芯から温まりますよ♬


広くはありませんが、休憩スペースもあり マッサージチェアで ゆっくりすることもできます(^_^)

f:id:ishibashi-dc:20160920190126j:plain

帰りは 無料送迎バスの利用も可能です。

f:id:ishibashi-dc:20161016101305j:plain


石橋ダイビングセンターをご利用いただいた方には 割引となるサービスもありますので、ぜひお声かけください♬


ご飯 食べ放題!なみ食堂

せっかく港町へ来たんだから美味しい魚が食べたい!

みなさま そうおっしゃいます。

 

でも海鮮は少し高価で満腹にならないから…

そんなことはありませんよ♪

 

なんとご飯おかわり自由、食べ放題!

 f:id:ishibashi-dc:20160807115930j:plain

港の台所なみ食堂

f:id:ishibashi-dc:20160807120544j:plain

こちらのお店は場外市場。座席数も67席と広いので混んでいても案外早く入れます♪

 f:id:ishibashi-dc:20160807120017j:plain

「正直女子さんぽ」なんかでも取り上げられ、じわじわと人気が出ていますが

お店が2階にあり目立ちにくいので意外に穴場です(^^)

 f:id:ishibashi-dc:20160807120049j:plain

f:id:ishibashi-dc:20160807120129j:plain

おすすめは「なみ漬け丼」

f:id:ishibashi-dc:20160807110138j:plain

こちらは地魚の漬けと、空っぽのどんぶり、小鉢、味噌汁が出てきます。


ご飯はセルフサービス。白ご飯、海藻ご飯、イサキご飯、サバご飯からお好きなだけ。

まずはお刺身とご飯で、2杯目は刺身と黄身乗せてタレをかけて漬け丼に!

 

他にも、焼き魚、煮魚、フライ盛り合わせ、豚の生姜焼きなど多数メニューがありますが、メイン料理プラスご飯セットでおかわり自由です。

f:id:ishibashi-dc:20160807120419j:plain

地魚フライ定食

うっかり アジフライ半分食べちゃいました。

f:id:ishibashi-dc:20160807120218j:plain


おかわり自由ですからおなかいっぱいお召し上がりください。

 

ちなみに朝7時から営業してます。(*'▽')

石橋ダイビングセンターの最寄駅:早川駅からも歩いていけます♬

tabelog.com

かまぼこの鈴廣レストラン えれんなごっそ平日SWEETS&軽食バイキング

以前にもご紹介した

小田原を代表する企業 鈴廣さんが運営する「えれんなごっそ」

こちらのバイキングは完成度の高いメニューが定評です♪

f:id:ishibashi-dc:20160807111319j:plain

今回ご紹介するのは平日15時からのみのお得なSWEETS&軽食バイキング

大人1300円、子供650円(税別)

ランチタイムよりはメインメニューが少しだけ少なくなりますが、代わりに焼き立てのパンケーキやパンメニューがあります!

f:id:ishibashi-dc:20160807111409j:plain

こちら軽食と侮るなかれ。

お肉料理や、ご飯、カレー、サラダ、ソフトドリンクも食べ放題、飲み放題です。

f:id:ishibashi-dc:20160807111920j:plain

もちろんかまぼこメニューも

f:id:ishibashi-dc:20160807112012j:plain

スープもあります。

f:id:ishibashi-dc:20160807112304j:plain

f:id:ishibashi-dc:20160807112359j:plain

地産地消をテーマにしています。

魚の骨などを肥料にして育てた地野菜をとりいれたサラダ。

「うみからだいち」

 

f:id:ishibashi-dc:20160807111638j:plain

パンにおかずを挟んでサンドイッチにも。トースターもありますよ。

 

f:id:ishibashi-dc:20160807111820j:plain

 

f:id:ishibashi-dc:20160807112659j:plain

スイーツも盛りだくさん。

伊達巻もスイーツ♪ケーキやゼリー、フルーツも。

f:id:ishibashi-dc:20160807112745j:plain

f:id:ishibashi-dc:20160807113001j:plain

パンケーキにはフルーツや生クリームを乗せて。アレンジは自由自在。

地ビール飲み比べもできます♪

 

平日は比較的すいていますからのんびりとかまぼこからスイーツまでいただいちゃいましょう。

石橋ダイビングセンターからも車で10分程度。箱根登山電車の風祭駅からもすぐ。

お帰りは向かいの鈴廣さんでお土産を。ぜひ行ってみてください。

www.elennagosso.com

なかよしハネー

石橋ダイビングセンターといえば、実は裏は みかん山。


早川周辺は みかんがたくさん獲れているのは知っていましたが、はちみつ屋さんがありました!


お店は早川駅から小田原厚木道路へ向かう道へ左折して、すく右の住宅地。

お店というか住宅です。笑


f:id:ishibashi-dc:20160615185705j:plain

朝翠 あさみどり 

f:id:ishibashi-dc:20160615185848j:plain

f:id:ishibashi-dc:20160615185937j:plain


はちみつ を売っているのは玄関先。

f:id:ishibashi-dc:20160615190158j:plain

早川界隈で採れる はちみつ は ごくわずか ですが、裏手に工場があって加工しているそうです。


売っているのは、みかんはちみつ や、レモンはちみつ、ニューサマーオレンジはちみつなど、、、悩むー!!

試食もできるので是非!


甘さの中にも 柑橘の爽やかな香り。

たまりませんよ♬


これ。給食で出ませんでしたー?!

こんなやつー!!

f:id:ishibashi-dc:20160615190312j:plain

f:id:ishibashi-dc:20160615190542j:plain

ひとつずつになっていて使い切り!

はちみつ100%!

使いやすーい!

こちらは800円+消費税です。


こんなのも売ってました。600円。

f:id:ishibashi-dc:20160615190837j:plain

f:id:ishibashi-dc:20160615190951j:plain

ちょっと変わったお土産に なりますよね。


f:id:ishibashi-dc:20160615191129j:plain

ちなみに 庭先には養蜂箱が。

箱中央に 写っている茶色い点は ミツバチです。大人しいので刺さないようです。


お出かけしては、ミツを集めて戻ってきます。

頑張ってー!!


朝翠養蜂販売

営業は平日のみ  10:00〜17:00

http://www.hayakawa-hachimitsu.com/sp/index.html

f:id:ishibashi-dc:20160615192850j:plain

早川駅」の上に書いてあります



マグロの頭 気になったことありませんか? そば・生マグロ “緑水門”

“韃靼蕎麦”読めますか?

これ、“だったんそば”と読みます。

 

そしてこれ、小田原漁港に向かうと見える マグロの頭。

 f:id:ishibashi-dc:20160424194359j:plain

生マグロと韃靼蕎麦のお店  “緑水門”です。

 f:id:ishibashi-dc:20160424194502j:plain

ここは 仕入れた生マグロをサク取りした後の不揃いな部分をリーズナブルな価格で提供してくれます。

 

これは限定の格安丼。出会えたらラッキー♪

 f:id:ishibashi-dc:20160424194553j:plain

マグロブランドでは超有名な 大間のマグロ が 小田原で食べられちゃいます!(タイミングによります)

こちらでは 冷凍物は使わない、生マグロなんですよ〜!

 

マグロの頭の部分を丁寧に解体して、希少部位も食べることができます。

 

やっぱり オススメはマグロ丼ですね〜!

様々な部位が 溢れんばかりに持ってありますよ〜。

 f:id:ishibashi-dc:20160424194828j:plain

こちらのお店の看板メニューの韃靼蕎麦ですが、、、何??笑

 

少しご紹介すると

韃靼蕎麦には ルチン というポリフェノールの一種が多く含まれていて 抗酸化作用を持つといわれ、多くの効能があります。

  • 出血性疾患を予防
  • 生活習慣病の予防・改善
  • 心疾患の予防・改善
  • 糖尿病を予防
  • 認知症の予防
  • ビタミンCの吸収促進によるシミ・シワ・たるみの予防
  • 毛細血管の強化

なんとも、素晴らしい!

 

一般的には韃靼蕎麦は苦いと言われますが、こちらのお蕎麦は食べやすく 細めの麺はツルツルとした 喉越しが 最高です。

天ぷらもサクッと揚がっていて、お蕎麦にあいます~!! 

 

ぜひ 看板メニューのマグロと韃靼蕎麦 食べてみてくださいね!

 

座席数が多くないのでお電話してから行ってみてください。

 

 

緑水門 (生マグロとそば緑水門)

0465-24-1631

※客席は2階座敷のみ。駐車場4台あり。

≪営業時間≫

[月・金]
11:30~15:00/17:00~20:00(L.O.19:00) *夜は予約のみ
[土・日・祝]
11:00〜15:00/17:00〜20:00(L.O.19:00) *夜は予約のみ

 

tabelog.com

 

 

一か月に2~3回しかオープンしない幻のパン屋さん“カモーリ”

石橋でダイビングすると帰りに寄るのは隣の鈴廣さん。

 

だけではありません。

実は一か月に2~3回しかオープンしないパン屋さんがあるんです。

 

135号線を石橋に向かって走り、すぐ手前の右側に公園があります。

その公園“石橋遊園地”というのですが…笑

 

公園の横に位置する小さな小さなお店です。

f:id:ishibashi-dc:20160430080149j:plain

普段はこの2階でお料理教室などをされています。

 

f:id:ishibashi-dc:20160430081242j:plain

石橋ダイビングセンターからは歩いて2分程度、お店の裏から小田原方面に向かってあるくと公園の手前に見えてきます。

 

 

天然酵母で作られた本格的で身体にもやさしいパンです。

人気のパンは予約でほとんどがなくなってしまうことがよくあります。

 

11時開店ですからインターバルに買いに行けば種類も豊富にありますよ♪

 

連休や週末はお店が混んでいて、軽くすませたい。なんていう場合にはこちらで。

明日の朝ごはんに。

f:id:ishibashi-dc:20160430080910j:plain

f:id:ishibashi-dc:20160430080946j:plain

 

お勧めは焼きカレーパン。揚げていないのでヘルシーです。

クリームチーズ入りレーズンパン、ピザ、リンゴパン、マンゴーパン、食パン、コロコロラスクなど、季節によって種類も変わり、お客様でもファンがいます。

開店している日に来られたらラッキー♪

f:id:ishibashi-dc:20160430081152j:plain

ぜひお立ち寄りください。

 

ameblo.jp

藤棚とツツジと小田原城と5月3日は小田原北条五代祭り

暖かくなってくると小田原城址公園の花たちが目を覚まし、たくさんの色と香りに包まれます。

 

まずは、御感の藤。

“花房が1メートルあまりにもなる見事な藤棚で、昔、大正天皇が皇太子の頃、小田原御用邸にご来臨の際、この藤の花の下に召馬が駆け込み、花を散らしたので、皇太子(大正天皇)は 、「見事な花に心なきことよ」と、しばらく馬を止めて感嘆されたため、その名がついたといわれています。” 

f:id:ishibashi-dc:20160427113518j:plain

f:id:ishibashi-dc:20160427113557j:plain

この藤棚の近くに行くと、良い香りがしてますよ。

 

公園内や、お堀の周りを彩るのはツツジ

これまたカラフルに色々な種類があり少しずつ時期もずれますから、しばらく楽しめますね。

f:id:ishibashi-dc:20160427113503j:plain

 

さて、ゴールデンウィークと言えば小田原市民がワクワクする、小田原市最大の観光イベント!!

 

≪小田原北条五代祭り≫2016.5.3

毎年5月3日(祝)に開催される、本市最大の観光イベントです。

総勢約1,700名にも及ぶパレードは、武者隊、鉄砲隊を中心に、市内学校の吹奏楽部・バトンチームなどの音楽隊や、小田原ちょうちん踊り・神輿などのまち衆隊で編成され、市内を勇壮に練り歩きます。

 

f:id:ishibashi-dc:20160427114805j:plain

f:id:ishibashi-dc:20160427114815j:plain

f:id:ishibashi-dc:20160427114830p:plain

パレードにより、周辺では一部交通規制がありますが。。。

この際のっかって楽しんでしまってはいかがです??

 

小田原市のシンボルともいえる小田原城が平成の大改修を終えて、5月1日(日)に天守閣をリニューアルオープンします!

※開館時間延長

【期間】平成28年5月1日(日)~8日(日)
【開館時間】午前9時00分~午後8時00分(最終入館 午後7時30分)
  ※5月1日は、午前9時30分から。

 

www.city.odawara.kanagawa.jp

f:id:ishibashi-dc:20160427115742j:plain

 

期間限定の『デジタル掛け軸』もあります!

 【期間】平成28年5月1日(日)~5日(祝)
 【時間】日没~午後10時00分
 【観覧料】無料

f:id:ishibashi-dc:20160427120507j:plain

 

“4月14日に発生した「平成28年熊本地震」は、現在も余震が続いており、大きな被害がでています。小田原市も、将来、大きな地震の発生が危惧されており、決して他人事ではありません。
同じ城を持つまちとして早期復興を願い、議会の承認を得た上で、5月1日の小田原城天守閣リニューアルオープン当日の入館料全額を熊本市へ熊本城復興のために寄付することといたしました。

また、これを皮切りに、小田原城天守閣に募金箱を設置するなど、熊本城の復興を支援する様々な取組を引き続き行っていきます。”

 

ぜひイベントに合わせて、小田原城にも遊びに行ってみてください♪