読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小田原の ちょっとイイとこ 見てみたい

石橋ダイビングセンターでダイビングした後のオプションにおススメな情報です 石橋ダイビングセンター⇒http://ishibashi-diving.com/

小田原の地魚と言えば “アジ” ですね

小田原で有名な魚といえば、アジですね~。

f:id:ishibashi-dc:20160416095751j:plain

石橋の定置網でもアジが入り始めましたよ♪ 他に海中でもワラサ、イナダも見られるようになり賑やかになってきました。

 

 

アジの美味しい季節、“旬”は実はこれから。5月から7月。秋に向けてだんだんと大型化していきますが、今の時期はまさに “初物” 美味しいですよね~。

 f:id:ishibashi-dc:20160426072154j:plain

“味”が良いから“アジ”とも言われていて、刺身、焼き、干物、フライなどアレンジいろいろ。。。あー、食べたくなってきた(^o^)

 

さて、その旬の魚が食べられるイベント。

≪小田原あじ・地魚まつり2016≫ 2016.4.24(日) 9時~14時

f:id:ishibashi-dc:20160416095434j:plain

 

「小田原あじ・地魚まつり2016」開催決定!! | 参加・体験する-イベント情報 | 小田原の魚(小田原の魚ブランド化・消費拡大協議会公式サイト)

f:id:ishibashi-dc:20160416093733j:plain

たくさんの小田原漁港でイベントが予定されています!

 f:id:ishibashi-dc:20160424195222j:plain

・ アジを中心とした小田原地魚の鮮魚販売

・ 市漁協による浜のおかみさん料理販売

・ 近隣飲食店による地魚料理販売

・ 小田原の地魚愛用店による地魚料理販売

・ 小田原の魚ブランド化・消費拡大協議会ブースによる「かます棒」の販売

・ 特選海鮮セットが当たるアンケート

・ 神奈川県相模湾試験場による漁業調査指導船「ほうじょう」の見学会

・ 活魚すくい

・ サプライズショー

 f:id:ishibashi-dc:20160424195025j:plain


f:id:ishibashi-dc:20160424195135j:plain

当日は臨時駐車場も用意されます!

 

早めに潜って、イベントを楽しむってのはいかがでしょう??

是非、遊びに行ってみてください♪

ラーメン 食べたくなりますよね〜

ダイビングした後に 海鮮を食べたいというのは よくあるリクエスト。

 

でも、海に良く来られる方は たまには素朴なメニューも食べたくなりませんか?

 

そんな時にオススメなのは 今回の“ひろし食堂”

f:id:ishibashi-dc:20160414145254j:plain

135号線から小田原厚木道路へ向かって左折して、ターンパイク入り口の少し手前、右側に『ラーメン』の ノボリ旗が見えます。

 

右に曲がってすぐ。駐車場は ありません。お店の前に駐車してください。

f:id:ishibashi-dc:20160414145325j:plain

メニューは町のラーメン屋さん。

定食メニューもあります。

f:id:ishibashi-dc:20160414145426j:plain

これは出前メニュー

f:id:ishibashi-dc:20160414145400j:plain

 

味はもちろん 素朴でとても懐かしい美味しさです。

何と言っても オススメの理由は ボリューム!男性でも食べきれば、満腹間違いなしです!

女性は定食のライスは少なめにオーダーしないと後悔する量です。

 

オススメなのは 野菜スープと半チャーハン。850円。半カレーもできます。

f:id:ishibashi-dc:20160414145844j:plain

女性的に言うとこれは半??レギュラーサイズじゃないの??

野菜スープは大盛り??

 

こちらはカレー。650円。

f:id:ishibashi-dc:20160414150025j:plain

懐かしいカレーの香りが たまりません!ラーメン屋さんのスープも付いてきますよ〜♪

 

庶民派価格と大盛りのボリュームは地元の人にも愛される名店。

平日の日替りランチは750円と かなりお得です!

 f:id:ishibashi-dc:20160427162127j:plain

最後の一食だったので、ナポリタンが激盛りです。

ご飯もどんぶりですけど?!


これは塩チャーシュー麺です。750円

 f:id:ishibashi-dc:20160427162014j:plain


ラーメン 食べたくなりますよね〜(^-^)

ひろし食堂

食べログひろし食堂

 

 

小田原城内の神社にある“カフェ”

現在 桜 満開中の小田原城址公園です。(2016.4.6撮影)

f:id:ishibashi-dc:20160407143554j:plain

小田原といえば1番に出てくるのは小田原城でしょう!?

 

見所はいろいろありますが、今はとにかく桜!

神奈川県の桜の名所としても上位にランクインしてます。日本の桜の名所100選にも選ばれています!

f:id:ishibashi-dc:20160406231345j:plain

小田原城址公園をぐるりと囲むお堀や公園内各所に約350本ものソメイヨシノが植えられていて、一斉に開花した姿は圧巻です!

f:id:ishibashi-dc:20160407144457j:plain

f:id:ishibashi-dc:20160407144537j:plain

f:id:ishibashi-dc:20160407144622j:plain

f:id:ishibashi-dc:20160407144649j:plain

★お知らせ★

2016.4.21木曜日に小田原城のお堀を清掃します。

今年は小田原市の後援を受け、市民の方々には陸上でのゴミの引き揚げ係などを募集しています。参加いただいた方には昼食会と万葉の湯小田原館の特別招待券をプレゼントする予定です。 

odawara-hakone.keizai.biz

 

桜関連のイベントもありますが、イベントのない時も ゆっくりと公園内を散策するのが オススメです。

 

 

小田原城内の報徳二宮神社敷地内にカフェがあります。

 

hotoku.jp

f:id:ishibashi-dc:20160407135634j:plain

正面の鳥居をくぐってすぐ左です。

 

f:id:ishibashi-dc:20160407135418j:plain

 

f:id:ishibashi-dc:20160407135500j:plain

 

今回ご紹介するのは きんじろうカフェ&Cafe 小田原柑橘倶楽部。

 

f:id:ishibashi-dc:20160407135601j:plain

数は多くありませんが こだわりのメニューは どれも魅力的!

 

 

これは新メニュー 自分で だんごを焼くらしい!楽しそう!

f:id:ishibashi-dc:20160407140133j:plain

 

大福とコーヒーのセット 600円

 

f:id:ishibashi-dc:20160407140230j:plain

 

小田原名産の みかん、レモンのジュースやジェラート、ようかん や オリジナルグッズのお土産なんかもあります。

 

城址公園からの入り口は森の中のような静かな場所で癒されます。

 

f:id:ishibashi-dc:20160407141508j:plain

 

f:id:ishibashi-dc:20160407141558j:plain

 

 

「きんじろう」とは、まさに 二宮金次郎です。

報徳二宮神社」とは、小田原に生まれた二宮尊徳を祀った神社です。ちなみに尊徳の幼少期の名前が金次郎だったのです。有名なのは薪を背負って本を読む姿ですよね。

f:id:ishibashi-dc:20160407135320j:plain

この銅像と同じものが約1,000体ほど作られ全国の小学校に配置されましたが、戦時中に供出となり 現在はこれが最後の一体だそうです。

 

すぐ隣には 他にも結婚式場と併設した、チャイニーズレストラン樹麻(このま)、cafe Ginger(ジンジャー)こちらも とても雰囲気が良く ゆったり癒されますよ〜♪

f:id:ishibashi-dc:20160407141659j:plain

“清らかな神社の杜で、心落ち着かせ、和ませるひと時”

ぜひ 癒されに来てください(^-^)/

f:id:ishibashi-dc:20160407141914j:plain

小田原漁港で開店したばかりのお店 ”まぐろ専門 かしわ水産”

小田原漁港のまわりでお食事するところは数多く、どんどん新しいお店がオープンしています。

ココはあの名店”谷食堂”さんがあったところに、2016年3月にオープンしました。

市場の通りから一本裏手にあります。

 

まぐろ専門 かしわ水産 さんです。

f:id:ishibashi-dc:20160403081507j:plain

店内は まるっきり綺麗になって以前の面影は全くありません。笑

 

店頭のキッチンではマグロを解体しているところが見られるかも?!

テンションあがりますよね♪

f:id:ishibashi-dc:20160403082656j:plain

f:id:ishibashi-dc:20160403082743j:plain

店内のメニューなども、確かにまぐろ、まぐろ、まぐろ、、、

f:id:ishibashi-dc:20160403081902j:plain

 

お土産に買って帰ることもできます。冷凍、生 量り売りしてますよ。

f:id:ishibashi-dc:20160403082114j:plain

f:id:ishibashi-dc:20160403082525j:plain

 

f:id:ishibashi-dc:20160403082850j:plain

マグロブツ丼

f:id:ishibashi-dc:20160403083200j:plain

まぐろひとくちフライ定食

f:id:ishibashi-dc:20160403083324j:plain

レディース丼

f:id:ishibashi-dc:20160403083425j:plain

まぐろ刺身定食

f:id:ishibashi-dc:20160403083529j:plain

 

手の込んだ料理というよりは、素材の味を存分に味わうメニュー。単品メニューも気になるところですね♪

どれも美味しく、店内は明るく、活気があって市場に隣接している食堂!という感じです。ぜひ行ってみてください。(^O^)/

 

https://www.facebook.com/かしわ水産-950362288371693/timeline

≪かしわ水産≫

《営業時間》
平日は、10:30~15:00(14:30ラストオーダー)
土日は、8:00~16:00(15:30ラストオーダー)

定休日は、毎週水曜日

070-3963-8549

登録有形文化財”だるま料理店”ご存知ですか?

小田原駅から近く、国道一号線から少し入ったところに 国の登録有形文化財になっている建物があります。

 

大正26年に創建された建物はそのまま食堂として使用されていて現役です。

 

ココは建物自体が観光スポットとなっています。

f:id:ishibashi-dc:20160327090155j:plain


f:id:ishibashi-dc:20160330083149j:plain

店内は時代を感じる大正な造り。

ココで食事ができるだけで価値がありますよ。


おすすめメニューは やはり天ぷら、天丼でしょうか。


一階の食堂では天丼セット 1500円、おさしみ天ぷらセット1600円と 意外にリーズナブルです。


f:id:ishibashi-dc:20160327090800j:plain


駐車場も 裏手にもあります。

2階や別館では お座敷メニュー、貸切なんかもあります。


※実は 先日ご紹介した 魚市場食堂は この だるま料理店の支店です。

http://www.darumanet.com/history/index.html



すぐ近くには小田原城

耐震工事中だった お城も ほぼ囲いが取れて外観は見ることができます!

f:id:ishibashi-dc:20160327091506j:plain


もうすぐ満開の桜とお城の絶景が見られますよ。夜のライトアップも素敵です。

f:id:ishibashi-dc:20160330083418j:plainf:id:ishibashi-dc:20160330083502j:plainf:id:ishibashi-dc:20160330083558j:plain

※2015年の写真です。2016年3月30日現在は咲き始めたばかりです。


内部の見学は 5月1日オープンです。リニューアルした展示も天守閣からの景色も楽しみです(^-^)/


歴史ある建物で大正に思いをはせて、小田原城を散策して、ちょっとした社会科見学ツアー。いかがですか??


お土産に干物はいかがでしょう

 

小田原といえば 石橋ダイビングセンターの隣にある 鈴廣さんをはじめ かまぼこ が有名ですが 干物屋さんも多くあります。

 

今は店舗も増えて 小田原駅や鎌倉などアチコチで買えるように なってきましたが、本店は小田原。

 

干物の山安さんです。

f:id:ishibashi-dc:20160321081615j:plain

ココは FMヨコハマでも 根府川の店舗の宣伝をしていますね。

 

ターンパイク店 は工場直売所でもあり 大きめの駐車場もあり、まとめ買いをするお客様で ごったがえしています!

店頭で試食もできます♪ (^o^)/

www.himono.org

 

小田原厚木道路の 小田原西インターの手前 ターンパイク入り口のすぐ隣。帰りに寄るのにちょうど良いんですよね~!

 

 

干物は冷凍でほとんどが販売されていて、お家に帰ってすぐ食べない場合は冷凍庫へ!

是非 保冷バックやクーラーボックスを持って行ってください。発泡スチロールも売ってます、発送もできるので安心ですよ(^-^)/

 

価格は問屋さん状態。キズモノパック310円~なんかも あって 種類も豊富です。

f:id:ishibashi-dc:20160321081816p:plain

お土産にも自宅用にもいろいろな種類が揃います。値段もその時の魚のサイズによって多少の変動はあるようですが、絶対にお得な価格です。

 

値段をいくつか紹介すると、、、特大ホッケの開き3枚1080円、アジの開き3枚324円、さんま丸干し4尾486円、、、

大きさのイメージができないと思うので是非 立ち寄ってみてくださいね(^o^)

 

定番のアジの開き もありますが、イカの一夜干し、訳ありキンメの干物、ホッケの開き、北欧とろニシンの塩づけ、温めるだけで食べられる干物(焼いてある‼︎)、釜揚げしらす、あおさのり など…

f:id:ishibashi-dc:20160321081943j:plain

ニシンの塩づけは脂がのっていて オニオンスライスとオリーブオイルで簡単に美味しくカルパッチョに。サラダに乗せて海鮮サラダに。

f:id:ishibashi-dc:20160321082036j:plain

イカの一夜干しを食べ飽きてしまったら、水に浸けて塩分を出して 普通にイカとして調理してしまうこともできたり☆

 

干物は冷凍保存して そのまま焼くだけで食べられるので、楽チンです(^-^)

 

魚を食べる機会が減っているようですが、これなら簡単に食べられますよ♪

お魚、食べましょう!!  >* ))))><

 

※写真はhpよりお借りしました。

 

かまぼこ 好きですか?

小田原といえば かまぼこ。

 

石橋ダイビングセンターの隣にある 鈴廣さん。なんと創業150年!

f:id:ishibashi-dc:20160321082846j:plain

ダイビングの後に かまぼこの お土産を買うなら 隣の石橋店で どうぞ(^-^)/

 

www.kamaboko.com

かまぼこだけでなく、あげかま(いわゆる さつま揚げ)や、おやつ・おつまみ的なものもあります。もちろん干物もあります!贈答品にもなりますから 手土産にもバッチリ☆

 

実は 地ビール、アイスクリームも売ってたりしますよ♪

 

帰りに寄ってみてくださいね。

 ※ちなみに石橋の海中でも見られる『江戸時代に切り出されたとされる石』が展示?!してあります。見ていってくださいね(^^)/

歴史を偲ぶ、石橋石丁場群の切石|鈴廣かまぼこ

 

そして本格的にお腹が減った場合は 鈴廣さんの 「かまぼこの里」へ!

 

小田原・箱根の観光地 鈴廣かまぼこの里|箱根・小田原のお土産を販売する観光スポット

 

小田原厚木道路の小田原西インターから乗らないで、もう少し進んで国道1号線に突き当たったら、左側にあります。

 

えれんなごっそ。

 

f:id:ishibashi-dc:20160321083659p:plain

www.elennagosso.com

ココはバイキング形式で鈴廣さんが運営しているレストランです。

 『小田原の四季折々の豊富な海山の食材や、
 鈴廣特製肥料を使って育てた野菜
 や果物を使ったお料理と箱根ビール。
 まさに小田原・箱根の「いろいろなごちそう」を
 楽しんでいただくバイキングレストランです。』 hpより

 

かまぼこ は もちろん、サラダ、スープ、パン、カレー、ごはん、唐揚げ、煮物、干物、スイーツ、フルーツなど、どれもクオリティ高いメニューが揃っていて、さらにはソフトドリンクも飲み放題です。

 

満腹に なりすぎて 晩御飯は食べられなくなりますので、注意してください。笑

f:id:ishibashi-dc:20160321091753j:plain

f:id:ishibashi-dc:20160321091825j:plain

人数が多い場合も広い店内、なんとかなります。地ビール飲み比べセットもあります。

 

※2016.9.1価格が変更になりました 

平日     11:00~14:45( L.O 14:00 )  おとな 1,900円   こども 950円

土日祝  11:00~17:00( L.O 16:00 )  おとな 2,200円  こども1,100円

 

スイーツやソフトドリンクも付いている事を考えたら、なかなかのコストパフォーマンスです♪

 

 

食べ終わったら、向かいの販売店へ。試食もあり、ゆっくりと選ぶことができますし、ココでしか買えないお惣菜やスイーツ、カフェなどもありますよ♪

f:id:ishibashi-dc:20160321084704j:plain

f:id:ishibashi-dc:20160321084944j:plain

f:id:ishibashi-dc:20160321084747j:plain

 

実は大人気なのは「ちくわ・かまぼこ作り体験」!自分の出来無さ加減に笑えます!

f:id:ishibashi-dc:20160321085143j:plain

f:id:ishibashi-dc:20160321085219j:plain

自分で作ったものの美味しさは格別。また。かまぼこ等を作っている工場見学もできます。事前予約が必要な人気イベントです。要チェックです!!

 

 

ココはまさにテーマパーク!面白くて美味しいですよ♪

 

一部の写真はホームページよりお借りしました。