読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小田原の ちょっとイイとこ 見てみたい

石橋ダイビングセンターでダイビングした後のオプションにおススメな情報です 石橋ダイビングセンター⇒http://ishibashi-diving.com/

ご飯 食べ放題!なみ食堂

せっかく港町へ来たんだから美味しい魚が食べたい! みなさま そうおっしゃいます。 でも海鮮は少し高価で満腹にならないから… そんなことはありませんよ♪ なんとご飯おかわり自由、食べ放題! 港の台所なみ食堂 こちらのお店は場外市場。座席数も67席と広…

かまぼこの鈴廣レストラン えれんなごっそ平日SWEETS&軽食バイキング

以前にもご紹介した 小田原を代表する企業 鈴廣さんが運営する「えれんなごっそ」 こちらのバイキングは完成度の高いメニューが定評です♪ 今回ご紹介するのは平日15時からのみのお得なSWEETS&軽食バイキング 大人1300円、子供650円(税別) ランチ…

マグロの頭 気になったことありませんか? そば・生マグロ “緑水門”

“韃靼蕎麦”読めますか? これ、“だったんそば”と読みます。 そしてこれ、小田原漁港に向かうと見える マグロの頭。 生マグロと韃靼蕎麦のお店 “緑水門”です。 ここは 仕入れた生マグロをサク取りした後の不揃いな部分をリーズナブルな価格で提供してくれます…

一か月に2~3回しかオープンしない幻のパン屋さん“カモーリ”

石橋でダイビングすると帰りに寄るのは隣の鈴廣さん。 だけではありません。 実は一か月に2~3回しかオープンしないパン屋さんがあるんです。 135号線を石橋に向かって走り、すぐ手前の右側に公園があります。 その公園“石橋遊園地”というのですが…笑 公園の…

小田原の地魚と言えば “アジ” ですね

小田原で有名な魚といえば、アジですね~。 石橋の定置網でもアジが入り始めましたよ♪ 他に海中でもワラサ、イナダも見られるようになり賑やかになってきました。 アジの美味しい季節、“旬”は実はこれから。5月から7月。秋に向けてだんだんと大型化してい…

ラーメン 食べたくなりますよね〜

ダイビングした後に 海鮮を食べたいというのは よくあるリクエスト。 でも、海に良く来られる方は たまには素朴なメニューも食べたくなりませんか? そんな時にオススメなのは 今回の“ひろし食堂” 135号線から小田原厚木道路へ向かって左折して、ターンパイ…

小田原漁港で開店したばかりのお店 ”まぐろ専門 かしわ水産”

小田原漁港のまわりでお食事するところは数多く、どんどん新しいお店がオープンしています。 ココはあの名店”谷食堂”さんがあったところに、2016年3月にオープンしました。 市場の通りから一本裏手にあります。 まぐろ専門 かしわ水産 さんです。 店内は ま…

登録有形文化財”だるま料理店”ご存知ですか?

小田原駅から近く、国道一号線から少し入ったところに 国の登録有形文化財になっている建物があります。 大正26年に創建された建物はそのまま食堂として使用されていて現役です。 ココは建物自体が観光スポットとなっています。店内は時代を感じる大正な造り…

かまぼこ 好きですか?

小田原といえば かまぼこ。 石橋ダイビングセンターの隣にある 鈴廣さん。なんと創業150年! ダイビングの後に かまぼこの お土産を買うなら 隣の石橋店で どうぞ(^-^)/ www.kamaboko.com かまぼこだけでなく、あげかま(いわゆる さつま揚げ)や、おやつ・…

隠れてないけど分かりにくいカレー屋さん

小田原港のまわりには海鮮の美味しいお店がたくさんあります。 ですが、今回は敢えてのカレー屋さん 135号線を小田原方面に向かって、早川の手前 右側にあるカレー屋さんです。 看板は現在は 白地に小さく 欧風カレー の文字。駐車場は お店の目の前です! …

小田原漁港の 魚市場食堂

ダイビングでたくさんの魚を見て魚を食べる! イメージトレーニングはできてますからね。笑 さて、そんなわけで明治40年設立、創業100年を誇る、神奈川県内の漁港としては三崎漁港に続く第2位の規模。小田原漁港でランチといえば海鮮ですね。 小田原漁港のご…